シロアリ駆除

- シロアリからあなたのお家を守ります -

シロアリ被害から守る3つの安心サービス

- Reliable Service -

ヤシロでは経験豊富なしろあり防除士と建物のプロである建築士の資格を有するものが床下点検や建物診断を行っています。
地元の企業として徹底した3つの安心サービスを強みとしています。
施工の実績は7,000件以上、資格をもったプロが自信をもってあなたのお家を守ります。

施工完了までの流れ

- Flow -

施工には日本しろあり対策協会の防除士資格者が対応します。
また、建物のプロとして多くの劣化事象と向き合ってきた経験と実績であなたのお家を守ります。

1. お問い合わせ

  • 床のたわみ、浴室の目地傷みなどアリを見なくても心配なことがあればお気軽にお問い合わせください。土曜・日曜・祝日でも対応しています。

2. 現地調査

  • 調査は無料です。
    しろあり防除施工士の有資格者が床下や外周などの侵入や被害はないか調査します。

3. 調査報告

  • 建物の調査結果を間取りや写真などで報告書にまとめて作成し分かりやすく説明します。

4. お見積り

  • 建物の状況や被害の状況などから作業の方法、使用薬剤(日本しろあり対策協会認定薬剤)の選定をし安心頂けるお見積りを提示します。

5. 施工

  • お客様のご都合に合わせて土曜・日曜・祝日でも対応しています。
    施工ではお客様の家具などが汚れないようにしっかりと養生をして施工にあたります。

6. 保証

  • 施工より5年の完全保証です。

7. アフターフォロー

  • 保証期間内は毎年点検を無料で実施し、建物の劣化やシロアリの発生状況を報告しています。

気になることがあれば、まずはご相談ください。

シロアリの生態

~ 羽蟻を見たは注意 ~

この地域には主に2種類のシロアリ(ヤマトシロアリとイエシロアリ)が生息しています。ヤマトシロアリは例年4月から5月まで羽アリが発生します。イエシロアリは例年6月から7月に羽アリが発生し群飛します。
(普通のアリと間違われやすいですが、大きな特徴として群飛してすぐに羽がとれてしまうため発生した付近には多くの羽が落ちています。)

日差しや空気の流れを嫌うため羽アリとして姿を現すとき以外はほとんど目にすることはなく、多くは土の中や木材の中で生活、移動しています。

最近の住宅は高気密、高断熱住宅で暖かいため一年を通して活動することもあります。また、蟻酸をだしコンクリートに穴をあけて侵入することもできます。

シロアリの活動

~ シロアリは一年中活動 ~

シロアリは、一般的に春から初冬くらいまで活動していますが、最近の住宅は高気密・高断熱で暖かいため適した環境であれば冬でも活動します。
暗いところ、通気のないところを好むため、土などを使い蟻道を作りその中を移動します。

主食は枯死した植物です。
家屋を構成する木材を食べるため、外観や建物の強度、耐久性に大きな損害を与えます。また、家屋内のタンスや仏壇、畳などの食害も多くみられます。