鉄筋コンクリート住宅は安全?

そうとも限りません。確かに、シロアリの主食は木材であり、鉄筋コンクリート造であれば家屋自体の侵食は防げるかもしれません。
ですが、被害の対象となるのは家屋だけというわけではありません。

ある家の居住者は鉄筋コンクリートだからシロアリに食われないと胸を張っていました。
しかし、みごとにヤマトシロアリの被害にあいました。
たしかに家屋にはまったく被害はありません。完全にコンクリートで固められた階段下の物置の本や段ボール箱、竹簾などが被害にあってしまったのです。
さらに、和室の畳も被害を受けました。

つまり、シロアリ対策は家屋の材料や工法だけで考えてはいけないのです。
しかも、鉄筋コンクリートの土間であるだけに、シロアリの侵入経路が把握しにくく、床下のある家と比べてはるかに駆除は複雑化したのです。
「木造はシロアリに弱く、RCや鉄骨はシロアリに強い」というのは間違いではありませんが、鉄筋コンクリート、または鉄骨造だからといってシロアリと無縁、というわけにもいかないのが事実です。